長野在住の宝塚好き親子が管理する宝塚ブログです♪

宝塚観劇のために必要なオペラグラス

宝塚観劇のための・・・宝観観劇に必要なオペラグラス

今回2020年1月『El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-』『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』
~生命の水~ の観劇にあたり、オペラグラスを新調しました。

価格
3,480円 (税込)

ミザール オペラグラス双眼鏡 8倍×21mm フリーフォーカスモデル
煩わしいピント合わせがいらないので、見たいものを素早くキャッチ!
ポケットに入る小ささでウォーキングのお供に!プレゼントなどにもお喜びいただけます。

動きの速いスポーツ観戦や野外コンサートに。 自然観察やバードウォッチングにもおすすめの小型双眼鏡です。
手のひらに収まるコンパクトサイズです。携帯性に優れ、どこでも気軽に持ち出せますから、感動的なシーンを存分にお楽しみいただけます。 正常視力の場合ピントが合う距離は、20メートル以遠です。近視・遠視によりピントが合う距離が前後します。必ずメガネなどで視力補正をしてからご使用ください。
レンズは光学ガラス・マルチコーティング採用ですので鮮明な視界が得られ、コンサートなどにも欠かせないアイテムです。

マルチコーティングとは?
双眼鏡のレンズ・コーティングは主に二種類に分類できます。
・モノコート(単層コート)
・マルチコート(多層コート)
レンズのパフォーマンスを上げるためにマルチコーティングを施し光の反射率を下げ透過率を上げる事により鮮明な像が得られます。

     *******

確かに ピント調整不要 です。軽くて扱い安いです。

 

商品案内にもふれてありますが個人差が近視・遠視によりピントが合う距離が前後します。必ずメガネなどで視力補正をしてからご使用ください。との事ですので仕方がないとは思いますが・・・私は視力に左右差があり、使いずらかった。片目をつぶって見ると本当にピント調整不要 を実感できますがねえ・・・という所です。左右視力差のない方にいいのでしょう。

倍率8倍・・充分楽しめます。ただし長年10倍を使っていた人にとっては8倍では物足りないです。

結論としては、次回からは今まで使っていた物を持参します。

 

*******

 

せっかく買うなら失敗しないようにとネットの口コミを見ながら、4年前(2015年)に購入したのが

アリ-ナM10X25 ビクセン 双眼鏡「アリーナM10×25」(倍率10倍)価格 8,385円 (税込)

 

そして今回(2020年1月)に購入したのが

ミザール オペラグラス双眼鏡 8倍×21mm フリーフォーカスモデル(倍率8倍)価格3,480円 (税込)

 

結論としては、ミザールは私には合わなかった。やはりビクセンを使おう!!

 

 

宝塚観劇のためのオペラグラス、失敗しないための選び方

双眼鏡販売サイトを見ると 本当に丁寧に色々書いてありますが、しかし一般論とは宝塚観劇は違います。

宝塚劇場観劇はどんなに遠くてもB席(2階席後方5列)です。 東京ドーム観戦、パシフィコ横浜ライブとは明らかに規模が違います。一般劇場(日生劇場、帝劇など)、ましてや劇団四季の劇場とも全く違います。

しかも宝塚劇場2階席S席2列目ぐらいまでは1階席の最後列で見るより見やすい気がします。

だから、オペラグラスもドーム観戦と同じものである必要はありません。

 

宝塚観劇に必要なオペラグラスのポイントは

1.ジェンヌさんのお顔がとにかく大きくはっきり、瞬間でピントがあい しっかり見える事・・・これに付きます。

2.ダンスシーンなどを熟視して、その動きを追って見ていてもピントのブレがなく鮮明に見ていられる事

3.そして以外と重要なのが、双眼鏡本体の重さです。

4.やはり10倍ですね。(8倍でも十分楽しめますよ!!)

 

他にも色々あると思いますが、この4点は私の中では外せません。

なかなか この条件を満たすオペラグラスは見つかりません。

 

最新情報をチェックしよう!