長野在住の宝塚好き親子が管理する宝塚ブログです♪

花組 明日海りおさんBlu-ray『ハンナのお花屋さん』てこんなに泣ける話なんですね。 

こんにちは。

 

 

6月の明日海りおさんの『恋するアリーナ』を

 

 

ライブビューイングで見てから

 

 

どうしても、

 

 

明日海りおさんの『ハンナのお花屋さん』見たくて

 

 

ヅカ友から借りてBlu-ray観劇しました。

 

 

 

見ているうちに・・・

 

 

訳もなく、涙がぽろぽろ・・・

 

 

 

号泣と言うのではありません。

 

 

心にじわぁ~~と染み入る

 

 

説明のできない感情で

 

 

涙がとまらないんです。

 

 

明日海さんの

 

 

柔らかい 感情がこちらにも伝わり、

 

 

自然とお話の中に吸い込まれて

 

 

すっかり虜になっているっていう感じです。

 

 

 

お話の中で出で来る絵本さえも

 

 

実際に存在するかのように思ってしまう。

 

 

矢車草はアンデルセン 人魚姫の瞳の色・・・

 

何~んて事をじっと目を見つめられてお話されたら・・・

 

もう、それは りお様の虜ですよ。

 

 

明日海さんの言葉・・・

 

 

セリフとは思えなくなっている感じです。

 

 

明日海さん一人で舞台にいると

 

 

何をしていても その世界に引き込まれて時を

 

 

忘れてしまっていますが、

 

 

他の人が出てきた瞬間に

 

 

ああ~~これって

 

 

お芝居なんだ・・・わと

 

 

ふと現実に戻されています。

 

 

下級生が登場した時には

 

 

さらにそれを実感してしまいます。

 

 

(上級生のお芝居は舞台を感じさせないリアルを感じますけど・・・)

 

 

そこが 明日海さんのものすごさ なんだなぁ~

 

 

 

 

 

マイナスな事は言いたくないですが・・・・

 

 

ヒロイン役のビジュアルがどうしても

 

 

明日海さんとはお似合いでないと感じてしまいます。

 

‥‥本当にごめんなさい。

 

ゆきちゃんはお歌もお上手だし、お芝居もいいんですけど・・・ね。

 

 

 

さて・・・他の皆様はと言うと・・・・

 

 

脇を固めている

 

あきらさん・・・

 

さすがの男役さんです。

自然体で こんな人いるよね。と受け入れています。

 

 

 

ききちゃんのお父さん・・・

 

よかった。

ハンサムで純粋で 不思議と心が傾いていきます。

 

 

 

星組 時期娘トップ ひっとん・・・

 

下級生感がなく

 

これぞ、優等生!

これからが本当に

楽しみっていう感じです。

 

 

満足する作品でした。

 

 

 

ただ一つ

これだけは 如何したものでしょうか?

 

ショーのあのお衣装!!!!

おおきな マリメッコ風の お花の

あのお衣装!!!!!!!

 

とても 私には理解できません。

この作品の余韻が

一瞬にして  だいなし!!!

もう、勘弁してください、ですよ。

 

 

最後になって、ズコ…ていう感じですよ。

 

 

気を取り直して

 

 

Blu-rayのパッケージを見て

 

温かい気持ちになりました。

 

何年か前の月組の『パック』と

 

同じ種類の感動でした。

 

こういう作品が上演できるというのは

 

宝塚のすごい所だな・・・実感します。

 

 

 

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!