長野在住の宝塚好き親子が管理する宝塚ブログです♪

宝塚星組*DVD Blu-ray観劇*2015年『ガイズ&ドールズ』のアデレイド 礼 真琴さん

こんにちは

星組トップスターになった礼真琴さんの過去の作品『ガイズ&ドールス』の

超かわいい こっちゃんアデレイド(「ホット・ボックス」の踊り子) が

見て見たくて 見たくて・・・💛

例のごとく ヅカ友からBlu-rayを借りての観劇です。

ガイズ&ドールス 作品紹介

主演
北翔 海莉、妃海 風

我らがこっちゃんは3番手

なんと娘役さん(❁´◡`❁)

アデレイド(「ホット・ボックス」の踊り子)役です。

解説
ブロードウェイ・ミュージカル
『ガイズ&ドールズ』-GUYS & DOLLS-

原作/デイモン・ラニヨン 作曲・作詞/フランク・レッサー
脚本/ジョー・スワーリング、エイブ・バロウズ
脚色・演出/酒井澄夫
翻訳/青井陽治 訳詩/岩谷時子
“GUYS AND DOLLS is presented through special arrangement with Music Theatre International (MTI).
All authorized performance materials are also supplied by MTI.
421 West 54th Street, New York, NewYork 10019 USA Phone:212-541-4684 Fax:212-397-4684 www.mtishows.com”

『ガイズ&ドールズ』は、ブロードウェイでも最も陽気なミュージカル・コメディの一つとして人気と評価の高い作品です。1950年のブロードウェイでの初演では、1200回ものロングランを記録。その後の度重なる再演でも大ヒットを収めた、ミュージカル・コメディの傑作中の傑作と言われています。
1948年頃のニューヨーク。ギャンブラーのスカイは、仲間のネイサンから“指名した女を一晩で口説き落とせるか”という賭けを申し込まれる。指名されたのはお堅いことで有名な救世軍の娘サラ。プレイボーイを自認するスカイは、言葉巧みにサラを口説き始めるが…。
宝塚歌劇では、1984年に大地真央、黒木瞳を中心とした月組により初演、2002年には紫吹淳、映美くららを中心とした月組によって再演され、いずれも大好評を得ました。今回は、星組新トップコンビ北翔海莉と妃海風の大劇場お披露目公演となります。

(↑宝塚HPからの引用)

さすがに ブロードウェイミュージカル オープニングから引き込まれます  & 専科 美城れんさん

オープニングから華やかで無駄な動きがなく、引き込まれます。

オープニング一番印象的だったのはなんと専科 美城れんさん

ナイスリー・ジョンソン/ネイサンの仲間の役です。

その存在感の大きさ、なによりその安定感。

このお芝居のレベルの高さを感じます。専科さんは違いますね。

もちろん、北翔 海莉のスカイ・マスターソンの存在感あっての事ですけど・・・

サラ・ブラウンの妃海 風さん

サラ・ブラウンの妃海 風さんを見ていたら、35年前に観劇した月組の黒木瞳さんを思いだしました。黒木瞳さんより、ポチャとしていて可愛い感じ。その可愛らしさが黒木瞳さんを思い出させます。

しょうこちゃん(黒木瞳さんの愛称です。もはや、知る人が少ないですよね。)よりお歌はお上手な気がする💛

お歌のお上手さも披露目とは思えない程の安定感。さすが95期生ですね。よく揃ったものです。

ネイサン・デトロイトの紅ゆずるさん

紅ゆずるさん 2番手時代の作品です。も~~、紅カラー炸裂!(^^)! あのくどくどしい ねっとりとした言い回しといい さり気なくみせるベタな演技・・・・癖になりますよ💛

アデレイドちゃんとの相性ぴったり💛

我らがこっちゃん アデレイドちゃん💛

我らがこっちゃん アデレイドは アデレイドさんではなく、絶対的にアデレイドちゃんです。

その可愛らしさったら、劇中アデレイドの握りしめているハンカチをクシャクシャにする あの動作そのものの可愛らしさで

とにかく顔も可愛いが、その仕草もとっても可愛い💛💛💛💛💛

その上、お歌が上手ときているから 穴がない!!!!です。

こっちゃん、色々な世界をみせてね・・・応援してるよ💛

スカイ・マスターソン 北翔 海莉さん

北翔 海莉さんことみっちゃんの愛称で親しまれている 実力派スターさん!

とにかくすべて良し安定感抜群 安心して見ていられる。実力派トップスターここにあり!です。

ビジュアルがぁ~~~

本当にごめんなさい。その上、メイクが昭和すぎて 35年前の宝塚を見ていたものには懐かしがあり微笑ましくも思えるが・・・・

どうなんでしょう。

でもですよ・・・・この作品ではありませんが、みっちゃんの『エリザベート』フランツ。シシィの部屋のドアの前で歌うシーンはこれ以上のものはない、歴代NO.1と今でも確信しています。

 

さておき、今回Blu-ray観劇楽しかったです。なんと言っても大人の色気のガイズ&ドールス素敵でした。

最新情報をチェックしよう!